映画「オーストラリア」日本でも公開!

日本でも、今月下旬から公開される「オーストラリア」

シドニーでは、昨年の11月下旬に公開済み!

もう、国を挙げての…って感じで、11月に入ってからは、朝のモーニング・ショーから、ニュースまで、どこのチャンネルでも映画の宣伝ばかり!

主演のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンも、インタビューなど、出まくり!

この時点でJoeは「うんざり…」とか言い出して、「公開されても、見に行かない!」って

が、自分、監督バズ・ラーマンの「ロミオ+ジュリエット」「ムーラン・ルージュ」も、大好きだったし、当然、地元の大きな話題になったので見に行ってきました。

で、いくつか観賞ポイントを…


その1 元々、ヒュー・ジャックマンの役はラッセル・クロウがっ!

そう、企画が出てきて話題になってたのが、ニコールとクロウの競演だったのに、脚本のことでクロウが揉め、結局降板…

個人的には、ニコールとヒューって、姉弟に見えてしまって、ラブっぽいケミストリーがあまり感じられない。これって、シドニーにいるからか?同じオージー出身でハリウッドで活躍するスター、ってことで、なんだか2人は同郷のお友達イメージが強くて…

ワイルドなクロウの方が役柄的には合ってるような…(でも、マーケティング的には、美男美女カップルで絵的にも美しいヒューの方がいいんだろうね)


その2 日本兵、上陸?

日本でいろいろと言われている日本兵。

こちらで第二次世界大戦と、戦争が絡んでくると、当然「日本」が敵国になります。

ま、史実だからこれはしょうがない…

が、日本軍、ダーウィンに空爆はしたけど、上陸はしてなかったハズ!

まして、そこであんなことするなんて…

ドキュメンタリーではないし「フィクションだから」って言われればそれまでだけど、ちょっとねえ…

が、今まで日本では「第二次世界大戦での日本とオーストラリアの関係」や、「白豪主義」とか「アボリジニ」についてあまり知られていなかったので、これを機会に調べてみる切っ掛けになればいいのでは?

自分も(まだまだ知らないことが多くありますが)カウラでの事件など、こちらに来てから知ったことが多くあります。


その3 実はシドニーでもロケしてるんです!

オーストラリアのアウトバックのイメージの強い映画ですが、シドニーでも撮影されています!

映画の印象的なシーンで、ダーウィンでのダンス・パーティーがあるんだけど(ヒューが、髭を剃って白タキシードで登場!って個人的には無精髭の汚れ系のヒューのほうがよっぽどセクシー!)、実はあの場所、ダーウィンではなくシドニーです!

以前に紹介した、秘密のピクニック・スポット、ストリックランド・ハウス/Strickland House、ここです!

この白亜の建物!

この庭に、セットを組んでの撮影で、このテラスで「ヒューごっこ」ができるかも?

ハーバー・ブリッジにオペラハウスとシドニー湾の抜群の眺めで、ロケ巡りじゃなくても、ボーっと美しい景色をながめたり、小さなビーチで波と戯れたり…

観光ポイントのボークルーズ・ハウス/Vaucluse Houseからも近く、ニールセン・パーク/Nielsen Parkで、湾内ビーチを楽しんだ後、お散歩がてらに… ってのが、お薦めのコース。

a0030752_10415969.jpg

[PR]

by funnyfelix | 2009-02-20 10:42 | syd-see