その2 お庭でオージー式バースデー

クリスマス直前に、Joeから彼の会社の人のBBQバースデー・パーティーに誘われた。

が、すでに予定が入っていてパスの予定が…

急にその予定が変わって、行ってきました!

その彼女の家の庭で行われたけど、正確には家ではなくフラット。そう、1階に2世帯、2階に2世帯のフラットで、裏庭はその共有スペースとなっていて、フラットの人も自由参加!みたいな状況。

7時前に着いたけど、すでに裏庭には、バーベキューのいいかおりが…

で、しっかりマリネされた串焼きの肉と野菜をバーベキュー・グリルで焼いたものを、ローストした野菜に、お豆なんかをトッピングしてトルティーヤに包んで食べたけど、やはり、バーベキュー!風味が付いていてすっごく美味しい!

a0030752_824473.jpg


サマー・タイム中で、始まりの7時ぐらいは十分に明るかったけど、9時を過ぎた辺りから暗くなってきてダンス・タイム!

しかも、アバ/ABBA!

って、夏の夕暮れ、BBQ/バーベキューにABBA、もちろんお約束の「ダンシング・クイーン」ね!という、まさに絵に描いたようなオージー・バースデー・パーティーでした!

で、パーティーで何人かの人と話をしたけど、通常この手のパーティーって、今回のようにストレートの人が主催するパーティーであっても、ゲイの人が混じっていることが多い。

が、見渡す限りストレートの人ばかり…

で、ちょっと短め髪のこざっぱりした感じの女の人が「Joeとはどこで知り合ったの?」って聞いてきたから「知ってる?シフト?そこ!」って言ったら…

「もちろん!」

で、ちょっと「なんで知ってるの?」みたいな顔したら

「私も同じゲイよ!彼女とオックスフォード・ストリートのすぐ裏に住んでるの」って!

ハイ、レズビアンの方でした!

やはりいましたね!

で、別の人が持ってきた「Bitch ワイン」で話が盛りあがったり、楽しいパーティーでした!

でも、この「Bitch ワイン」、お味はマアマアだったけど、このようなパーティー、できればゲイのパーティーなんかに持っていったら大ウケ間違いなし!

注)Bitch/ビッチって、あまりいい言葉ではない、っていうか罵倒語なので通常はあまり使いませんが、ゲイの間では“親しみ”をもって使われることが多い。っていうか半分冗談でね!ちょっと意地悪な人が登場するビッチーな話も大好きだし!

a0030752_8253232.jpg


Hearty Party
[PR]

by funnyfelix | 2009-01-20 08:26 | g-life