久しぶりのQantas・カンタス!その搭乗記/JP08_02

a0030752_2222945.jpg


結局、メルボルン発成田行きの便は4時間以上遅れて離陸。

自分にとっては久しぶりのカンタスの日本便。

最後にカンタスの日本便に乗ったのは、もう5年以上も前。シドニー発の成田行き。それが夜便だったんだけど、自分は窓側の席でとなりには大きなオージー!なんだか狭い席に押し込められているような気分。機内食はパスタと言うより伸びきったうどんのようなミートソース・スパゲティ。ドリンク・サービスも忘れられて、もう最低のフライトだった。

で、今回!

席はかなり混んでいて、中央席の通路側だったけど、ラッキーなことに隣2席が空いていた!

ま、シートはエコノミーだから狭いのはしょうがないけど、隣の席が空いているので、気分的にはかなり楽。

さらに、フリフリのついたクッションとか、オンデマンドのビデオとか、思った以上に快適。

a0030752_2222362.jpg


で、食事!

まず、昼食がビーフのマッシュ・パンプキンとスナップエンドウ豆添えにサラダとパン。もちろんアルコールは無料なので、赤ワインを頂きました!

その後には、舌にくっつくぐらいガチガチに凍ったアイスクリーム!

さらにマシュマロが浮かんだココア!(コレ、ヒットです!甘くてあったかくて、なんだかホットできました)

で、丸っとリンゴ!

着陸前の夕食は若鶏の地中海風に温野菜、フルーツ・サラダにパンとチョコレート。今度は白ワイン。

って具合に、フル・ミールが2回!その間にもアイスクリームやココアなどなど!さらに、トレーにドリンクをのせてフライト・アテンダントの人はしょっちゅう回ってくるし、かなりのサービス!なんだかJALにでも乗ってる気分!

あの昔乗ったカンタスが嘘のような、満足のゆくサービスでした。

a0030752_2223134.jpg


で、前日はパッキングでほとんど寝ていなかった自分(メルボルン空港でも待ち時間は長かったけど、寝れなかった)なんとか寝ようとするんだけど、目が冴えてしまってなかなか寝れない…

そこで、オンデマンドのビデオを見始めたんだけど、凄いね!

映画も「アイアン・マン」から、オージー映画のコーナーがあったり、クラシックの名画まで、すべては見きれないほど。

その中でお薦めが、テレビのドキュメンタリー「My Penis and Everyone Else's」

これ、シリーズの2作目で、前作はオーストラリアのテレビ局のABCかSBSで2年ぐらい前に見た記憶が… 前作のタイトルは「My Penis and I」

そうタイトル通りオチン○ンに関するドキュメンタリー!

イギリス産なんだけど、SBSではよくこの手のドキュメンタリーをやっていて、ブログでも取り上げるつもりでいたけど、まさか機内で見れるとは思ってもいませんでした!

a0030752_2223483.jpg


前作ではオチン○ンのサイズについてで、自分のオチン○ンが小さいと思っている製作者のローレンスが石膏で自らオチン○ンの型をつくるところで終わったけど、今回は「なんで男性ってオチン○ンの話をしないんだろう?」って街頭の男性にインタビューするんだけど、みんな逃げ腰…

で、YouTubeでオチン○ンの写真を募集して、展覧会を開くのが今回のメインのパート。

その、送られてきた写真を壁いっぱいに張って、来場した男性に「どの写真が、あなたのオチン○ンに似てる?」なんて会話から、ようやく、みんながフツーにオチン○ンの話をし始める…。

ま、その間にはローレンスの友達がオチン○ンを大きくする手術をうけるグロい映像とかもあるんだけど、日本ではなかなか見ることのできないドキュメンタリー。今月、カンタスの国際便に乗る機会のある方、ぜひ見てみたら?

で、他にはあの懐かしのおカイリー様のライブ(さすがオーストラリアのエアライン!)とか、ほんと10時間近くのフライトだったけど機内食は美味しかったし、ビデオも内容盛り沢山で、カンタス見直しました!

このところ機体に大きな穴があいたり、安全神話が崩れつつあるカンタス、おまけに4時間遅れだったけど、次回日本へ帰る時は、またカンタスで!と思えるほどでした!

a0030752_22243774.jpg




JP08_01 久しぶりのQantas・カンタス!その搭乗前のハプニング

JP08_03 久しぶりのQantas・カンタス!その搭乗後の顛末


日本旅行記 2008
[PR]

by funnyfelix | 2008-08-29 22:20 | long trip