人気ブログランキング |

シドニーで、懐かしのスペースインベーダーをビルの壁一面で楽しむ!

1月9日から始まった、「シドニー・フェスティバル/Sydney Festival 2014」

シドニーの各所で、コンサートやオペラなどのイベントが行われていて、先日行ってきたのが、アルゼンチンからやってきた、12人編成タンゴ楽団「オルケスタ・ティピカ、フェルナンデス・フィエロ/Orquesta Típica Fernández Fierro」のコンサート。

会場は、シティー中心部のタウン・ホール。

このクラシカルな建物の中にあるホールを「PARADISO」と名付け、毎晩コンサートが行われている。

そのホールの横に併設されているのが、PARADISO Terrace Bar。

会場に入る前にあるテラスを期間限定でバーとして解放しているもの。

テラス、ってことで、高さはあまりないけど、シドニー・タワーなんかも見えて、ちょっとしたルーフ・トップ・バーのような雰囲気。

このバーは入場無料なので、コンサートを見にきた人や、シドニーの夜風に吹かれながらお酒を飲みに来た人などで混雑している。

a0030752_2221591.jpg



で、ちょうど隣のビルが白く大きな壁になっていて、この壁にシドニー・フェスティバルの案内なんかが投影されてるんだけど…

a0030752_2222253.jpg



バーのあるこちら側に、壁と向き合うように小さなカウンターがあり、そこにはアーケード・スティックがっ!

そのリセット・ボタンを押すと…



そう!なんとその壁を使ってあの、懐かしのスペースインベーダーがっ!

a0030752_2222944.jpg



って、やっぱ、遊んでいるのは若い男の子で、当然、あの100円を積んで喫茶店やゲーセンで遊んだことがないような年代。(ま、日本じゃないしね)


正直、ヘタ!

うーん、見てらんない!

もうここは名古屋撃ちを披露すべし!

腕に自身のあるオッチャン、オバチャン、タウン・ホールへっ!



アルゼンチンからのタンゴ楽団のコンサート・レポートは次回ね。

by funnyfelix | 2014-01-19 22:08 | syd-event