人気ブログランキング |

The Farewell Tour/Cher 前座編

昨年、Joeのお誕生日にシェールの2枚組CDと、コンサート・チケット、それにエロじじいシャツをプレゼントしたが、そのシェールの「The Farewell Tour」と題された最後のコンサートがついに行われた。

そのコンサートの模様は次回。

で、今回はその前座についてレポート。その前座、誰だと思う…?そう、あの「Village People」!

なんとシェール、Village Peopleを前座に選ぶなんて!ゲイの人全員集合のようなコンサート!

a0030752_14193394.jpgって、Village People知ってるよね…?

あのヒデキ、カンゲキ〜が「ザ・ベストテン」でカウンターが回らないぐらいの得点を獲得した「Y.M.C.A.」の元歌を歌っているグループ。ピンクレディーの、やっちゃいな!やっちゃいな!やりたくなったらやっちゃいな!で有名な「ピンクタイフーン」の元歌を歌っているグループ。

でも、その元歌は完全なるゲイ・ソング!しかも歌っているのは警官、インディアン、カウボーイ、レザー、アーミー、土方のおっちゃんというコスプレ状態のマッチョなお兄さん!

でも、非常にインパクトがあって、曲もキャッチーで当時大ヒットしていた。

初め前座がVillage Peopleと聞いた時は、まだ生きていたんだ、ってのが正直な感想。Joeなんか、みんなヨボヨボで車椅子で登場するんじゃない?なんて冗談まで…。実際メンバーの1人はすでに肺ガンで亡くなっているとか。

もうデビューして25年以上だから、多分メンバーは多少入れ代わってると思うけど、みんな元気!動きまくってるし、ダンスもかるくこなしてる!

歌だって、あのレコードで聞いた感じと同じ!

力強い男性コーラスは健在で、「何、何、凄いじゃん!盛り上がってるじゃん!」って感じ。

「Macho Man」「Milkshake」「In The Navy」それに大好きな「Can't Stop the Music」と、40分ほどのステージだったけど大満足!

その「Can't Stop the Music」。実はミュージカル映画のサントラ!日本では「ミュージック・ミュージック」のタイトルで公開されたけど、マッチョなお兄ちゃんが次々とプールに飛び込んだり、かなりキャンプなキワモノ・ミュージカル。でも、こんな映画まで出来てしまうほど人気があったってこと。(もちろん見ましたよ!)

「ピンクタイフーン」の元歌「In The Navy」は、イン・ザ・ネイビ〜、ってところがピンク・レイディ〜って聞こえてしまった!しかも間奏では、いきなりオーストラリアの国旗を手に持って、あの手旗信号を披露!まさか、生手旗信号まで見れてしまうとは!うれし〜!

で、で、あの「Y.M.C.A.」は、一度引っ込んでからアンコールで披露!もう、みんなお約束で、人文字を作るんだけど、歌う前にメンバーから、正しい人文字の作り方のレクチャー!

まさか、生きている間にメンバーからレクチャーを受けられるなんで、夢にも思わなかった!

「ハイ、Aは?」「そうそう!」「じゃ、Mは?」

…もちろんヒデキ、カンゲキ〜式に頭の上でMを作ると…

「お前ら、猿かっ!」

って、猿呼ばわりされてしまった…。でも、まわりみんな猿だったのに…

正式には、手は下にもってきて、肘をしっかり曲げてMを作るそう。タメになった〜(何の?)

で、後は会場全員で「Y.M.C.A.」を歌ってお終い!マジ、楽しかった!

唯一の心残りは、これまた大好きでPet Shop Boysもカバーしている「Go West」を歌ってれなかったことだけ。
a0030752_14201771.jpg

by funnyfelix | 2005-03-11 14:23 | syd-event