その15. で、お泊まりは?

いつもだと実家に泊まることが多かったので、宿泊費はけっこう節約できたけど、今回は各地を訪れることになったので、当然、各地でホテルは必要。

で、直島では予算オーバーの宿に泊まったので、後は「節約、節約」ってことで、「2人で1泊1万円以内」を目標にネットで調べに調べて泊まってきたのが「ドーミー・イン」

ハイ、前の帰国でも利用したけど、今回は各地の「ドーミー・イン」に!

って、東京以外は「2人で1泊1万円以内」しかも「朝食付き」!

当初は、変化を付けるため、東京では「東京湾を一望」とかのいわゆるラグジュアリーなホテル、ってつもりだった。(お得なスペシャルがあったので)

けど、前回の帰国で「ドーミー・イン」の露天風呂をすっかり気に入ったJoeからの強い希望で、ほとんどのホテルが「ドーミー・イン」に!

ただ金沢だけは、お膝元ってことで「アパ・ホテル」に。

ま、今回は観光メインで、ホテルでゆっくりする時間もあまりなく、ただ寝に帰るだけ。

なので、ビジネス・ホテルで十分だった。

って、毎晩寝る前に「温泉」、朝飯前に「温泉」ってのはやはり嬉しい。

それに「ドーミー・イン」では、夜食サービスがあって、ホテルのレストランで宿泊者向けの無料の夜泣きそばがっ!

これが、そばではなくラーメンで、クリア・スープのさっぱり系ラーメン。(無料とはいえ、店で食べるレベル!うまい!)

朝食も、各地で名物料理が献立にあり、高松では「讃岐うどん」、長崎では「卓袱料理」、倉敷では「まつり寿司」と朝ごはんもかなりのグレードでした。

一番のヒットは、倉敷での「しゃこの味噌汁」!

シドニーでは、って、実家でもなかなか食べられるものではありません。シャコのいい出汁が効いた味噌汁で、おかわりをしたほど。

まったく知らなかったけど「朝カレー」もあったりして、毎回楽しみな朝食でした。

a0030752_958497.jpg


で、ロビーで無料でインターネットが使えるけど、今回はコンピューターを持参。

部屋でネットに繋いだけど、マジ早っ!

これが、「光」っ!

って感じで、YouTubeも待たなくていい!

ビュー、っとバーが進んでいくのは驚愕!

ウーン、日本です。

この早さで、しかもネットの接続は無料。

さらに前回もレポートしたけど、部屋には消臭剤の「リセッシュ」が完備。また、ちょっとした洗濯物が干せるようになっていたり、共有の電子レンジのコーナーには割り箸が置かれていたり、ビールの自販機には、まとめ買いした時のためにビニール袋が置かれていたり、こうしたちょっとしたことだけど、気配りに近いサービス、さすが日本です。

確かに、部屋は決して広くはなかったけど「ドーミー・イン」は立地もいいし、コスト・バリューはかなり高いと思います。

a0030752_9592644.jpg



日本旅行記2010
[PR]

by funnyfelix | 2010-06-19 09:55 | long trip