その14. 名古屋・高級串焼き

そしてついに旅行最後の夜になったんですが、最後の夕飯は元彼とJoeの3人で!

ってことで、もう名古屋を離れてかなりたつので、どっか名古屋の美味しいところへ連れてって、と自分の希望で元彼が予約してくれたのが「きんぼし」

最初、串焼き屋さんと聞いて「煙モウモウの居酒屋」って思ったけど、これが女性客も多い大人気のお店で、名古屋で3店舗も展開している炭焼きの焼き鳥屋さん。

で、何故かワイン・リストが充実している…

って思ったら、「串焼き」ってレベルを超えてる串焼きがっ!

「焼きトマト」にはバジル・ペーストがのっていて、さらにトマトとトマトの間には脂が挟んであって、トマトなのにコクがっ!

「仔羊の香草焼き」は豚肉が巻かれていて、しかもこの焼き加減!

ラムの臭みはまったくなく、確かに「串焼き」だけど、これ串を取って皿に並べたらフレンチ?って感じの美味しさ。

「うずら串」は黄身が半熟でアンチョビでしょ、「アスパラ巻き」には薄くスライスしたベーコンが巻かれていて、外はカリカリで噛むとアスパラのジューシーなアツアツの汁がっ!

って、「ワイン片手」に「串焼き」ってのが十分理解できるメニュー。

「串焼き」ってより、“創作「串焼き」”って感じ。

a0030752_1459756.jpg


で、やっぱワインが空いてからは日本酒へ…

ちゃんとこぼしてくれるサービスもマル!

でもって〆は、「山芋茶漬け」に「自家製プリン」。

説明不要のうまさ!

もう、最後にして「やはり日本いいー」って感じのディナーでした。

a0030752_14593260.jpg


で、翌日の夕方名古屋を発って、関空へ…

名古屋駅まで送りにきてくれた母親が、構内で駅弁を買ってくれたんですが、今までさんざん電車に乗っていたけど、毎回「コンビニ弁当」!(Joe、ゴメンよー)

これまた最後の最後で、ようやく日本の駅弁です!

さすが駅弁、値段は高いけど煮物中心のヘルシーで上品な味付け。

移動距離が長くてバタバタとした旅行だったけど、こうして駅弁を食べながら流れる景色をみてると、久しぶりの旅行らしい旅行で、楽しかったな、と。

a0030752_1503491.jpg



今回の旅行記、トピックの数は減らしたけど、書く内容が長文になってしまって、結局、予定よりもかなりオーバーしてしまいましたが、最後までどーも。

もう1つだけアップして終了です。

これで、ようやく通常の「シドニー・ゲイズ」に戻るので、また今後もよろしくです。


日本旅行記2010
[PR]

by funnyfelix | 2010-06-20 14:57 | long trip