その11. 倉敷・またまた美術館

倉敷… 前から一度訪れたいと思っていた場所。

って、ここもあまり時間がなく、美観地区の散策と「大原美術館」を見ただけ。

でも、倉敷川を取り囲む古い建物など、一瞬映画のセットにでも迷い込んだようで、まさに散策にはピッタリ。

ちょっと道を外れても、昔ながらの建物が続き、ここだけ時間の流れが緩やかに感じらるほど、のんびりとした雰囲気。

a0030752_1712655.jpg


で、「大原美術館」

ここも、ゴーギャン、ドガやモネなどポスト印象派から、草間彌生など日本人アーティストの現代美術、それに陶器や版画など工芸品まで幅広い展示。

特に日本人の作家の作品が充実していた。

って、やっぱここに来たら、ここで「コールコーヒー」

ってことで蔦に覆われた洋館カフェ、「エル・グレコ」へ

が、コーヒー1杯500円!(ちょっとJoeには言えませんでした…オーストラリア・ドルで6ドル以上って)

a0030752_1721989.jpg


で、観光地の定番、お土産屋さんに寄って、実家へのお土産とか買ってきたけど、Joe、まず種類の多さにビックリ!

って、桃饅頭からキャンディーなどなど、きびだんごも抹茶味とか桃味とか、とにかく広い店内にぎっしりで、1つ1つ確認してたら1時間はかかりそう、って感じ。

で、またまた1つ1つの包装が凝っていて、それにもビックリ!

ま、過剰包装っていうか、エコ・バッグが当たり前になってるシドニーからすると、すべてが個別包装になっていて、それをまた箱に入れて、それを包装紙で包んで、それを紙袋に入れて、って確かに過剰ですね。

でも、やはり観光地に来たら「お土産買わなくちゃ」って思うのは日本人だよね。

昔、出張に行くたびに、会社の女の子たちにウケそうな甘いもの系のお土産を必死になって探していた自分を思い出しました…

a0030752_1725753.jpg


<おまけ>

帰りは岡山で新幹線に乗り換えで、時間があったのでスタバで一服。

なんと「ほうじ茶ティーラテ」なんかがあってビックリ!

って、これが意外においしくて、またビックリ!

って、スタバのインスタント・コーヒーも売っていて、またまたビックリ!(シドニーのスタバでも売ってるのかな?でも、自分は見たことがない)

a0030752_1732686.jpg


で、ちょっと駅前に出てみたら…

ここは、キン・クロかよ!?

シドニーのキングス・クロスにある噴水にそっくりな噴水がっ!

a0030752_1735036.jpg



日本旅行記2010
[PR]

by funnyfelix | 2010-06-23 17:00 | long trip