その3. 東京・夢の国へ

旅行の計画を立てているとき、突然、Joeが

「ディズニーランド行かない?」と…

「はぁ?」って感じだったんだけど、「お前、行きたいだろう?」って

昔、Joeと知り合う前は、日本帰国で東京に行く時は必ず行ってたから、その話を突然思い出したみたいで、ま、Joeとしては気を使ってくれたみたい。

で、オヤジ2人でディズニーランド…ってのも…と、思ったけど、Joeの好意を無駄にする訳にもいかず、「いいよー」

が、言い出したのはJoeだけど、自分としては「ディズニーランド=朝から丸1日」って当然のように思っていたので、それを話したら…

「美術館も行きたいし、そんな時間はないよー」などと言い出し、結局、「アフター6パスポート」で夜6時から行くことに…

で、せっかくだから東京にしかない「ディズニーシー」にしたんだけど、Joe、ネーミングからか「ミッキーがイルカに乗ってプールに飛びこんだりするの?」と…

「シーワールド」と間違えてます…

生のイルカやシャチはいません、って。

で、簡単に「ディズニーシー」をJoeに説明して、行ってきましたディズニーランド、ってか、ディズニーシーです。

でも、今まで何回もディズニーランドには行ってるけど(ディズニーシーもね)、夜6時からの入場は初めて。

ネットで調べてみると、シーの方は、ランドよりは空いてるから、平日の夜だったら乗り物も待ち時間はあまりない、ってことで行ったけど、やっぱ4時間は短過ぎました…

4時間と時間制限されると焦っちゃって。

本当は、ひたすら乗り物に集中する予定だったけど、そんなことをJoeが同意するわけもなく、結局、食事したりショーを見たりしたので、思ったより乗り物には乗れずに、けっこう欲求不満。

でも、「タワー・オブ・テラー」「ストームライダー」「インディ・ジョーンズ」「レイジングスピリッツ」と、メジャーな乗り物には乗れたし、「マジックランプシアター」「ブロードウェイ・ミュージックシアター」のショーも見れ、メインの「ブラヴィッシーモ!」、それに続く花火も堪能できて、ま、OKかな。ゆっくり食事もしたし。

で、「ディズニーランド」は話し出すと長くなっちゃうけど、東京だけではなく、フロリダのディズニーワールドやカリフォルニアと、自分にとっては様々な思い出が詰まった場所。

その思い出の中に、今回「Joeと2人で行ったディズニーシー」が加わったことになったけど、時間の焦りか、それとも単純に歳をとったのか、魔法のかかり具合がいまいちだったのは残念。

当日は、雨がパラパラ…

閉園の時間になり、その濡れた路面にイルミネーシュンが反射して幻想的な雰囲気の中、出口へ。

帰りは「モノレールを使わなくても駅まで歩ける」というネットの情報を信じて、雨の中傘をさしてトボトボ歩いたけど、さっきまでのパーク内の幻想的な雰囲気とは打って変わって、街灯のあまりないちょっと暗い夜道を歩いている自分たち。

今の自分には、華やいだディズニーシーの中にいるより、この暗くても現実の世界を、スボンの裾が濡れてグチュグチュしても、肩が雨で濡れても、雨の中1つの傘で2人して歩いていることの方が気持ちにシンクロして、ランド内の思い出より、帰り道の方が強く記憶に残っていたりする。

これからも、こうして2人で歩いていくんだね…

せっかくJoeが提案したディズニーランドだったけど、ちょっと違った思い出になっちゃいました。

a0030752_21584190.jpg


日本旅行記2010
[PR]

by funnyfelix | 2010-07-09 21:57 | long trip