オランダ発・ゲイ雑誌「BUTT」

a0030752_15334471.jpg

前から紹介しようと思っていたオランダのゲイ雑誌「BUTT」。

通常ゲイ雑誌というと、綺麗に手入れされたモデルの写真がメインなんだけど、この「BUTT」は、それと180度違ったアプローチ。

ピンクのザラっとした紙でモノクロのページが多く、手に取った感じは「自費出版のアングラ雑誌」!

モデルも、そのあたりのお兄ちゃん!

って感じで、いわゆる「普通」の人。

これが自分的にはかなりキテます。

それも、様々なタイプの人が毎回載っていて、他のゲイ雑誌では見られない、セクシーさがっ!

で、メインはインタビュー。

それも、ゲイにゆかりのあるデザイナーやアーティストなどがっ!

ルーファス・ウェインライトからマーク・ジェーコフス、それに大好きな写真家ヴォルフガンク・ティルマンスなどなど。今年のマルディグラにも来ていたジョン・ウォーターズもね。

創刊は、2001年で、年4回発行の季刊誌。そして、2006年に5周年を記念して発行されたのが「BUTT BOOK」。

創刊から5年の間のベスト版、って感じで過去の記事や写真を1冊にまとめたもの。

かなり厚みのある本だけど、ピンクの紙の質感など雑誌のテイストはそのまま。

で、シドニーでは、なかなか手に入らない(オックスフォードの本屋さんにあるけど)雑誌「BUTT」が、たっぷり楽しめる1冊になってます。

紙の質感やシンプルなレイアウト、インタビューの人選のセンスとか、「自費出版のアングラ雑誌」なんて言っちゃったけど、やはり世界中で話題になってるゲイ雑誌だけのことはアル、って感じで、内容も誌面デザインも大好きです。

ゲイ雑誌なので裸の写真も多いけど、アートや音楽の好きな人だったらストレートの人でもこのインタビュー記事はおもしろいと思います。

読み物中心で、お洒落なゲイ・カップルのトイレにさりげなく置いてありそうな感じ。(もちろん、いい意味でね)

a0030752_15341279.jpg


マルディグラ2010・スペシャル/トップ・ページ
[PR]

by funnyfelix | 2010-03-16 15:31 | suki!!