全裸大集合!ザ・ベース

今回のマルディグラで「パレード」の次に話題を集めたのが、コレ。

a0030752_2191563.jpg


スペンサー・チュニックによる「ザ・ベース/The Base」。

なんと5,000人以上の人がシドニーのアイコン、オペラ・ハウスに集まって、それをバックに全員が全裸となって撮影が行われました。

行われた3月1日は月曜日。そう平日です。しかも、この日はけっこう朝方冷え込んで、天気も曇り空。

スペンサー氏は「雨でも決行する!」とか言っていて、ま、最悪な状態ではなかったけど、参加した人たちは大変だったのでは?

明け方の人のいない時間を狙っての撮影ってことで、集合は朝の4時前だそうで、前の晩からオックスフォードで飲み明かして参加、って方もいたよう。

こちらの朝の番組でも生中継されていて、自分はテレビで見ただけだけど、裸の集団が動き回る眺めはすごかったです。

撮影は、いく通りかのパターンが指示されたそうで、「両手を上げて」なんてはいいけど、「じゃ、近くの人とハグして」とか、「キスして」とか、カップルで参加している人は問題ないけど…

って、このヌード・インスタレーション、マルディグラのイベントではあるけど、シドニーでは一般的にも知名度の高いスペンサー・チュニック!ってことで、ストレートの人の参加がかなり多かったよう。

参加した人の話で「近くの若い男の子とハグしちゃった」なんて言ってるゲイのおじさんもいましたが…

で、極めは、「横になって」って。

あの寒空の下、屋外の階段に寝そべるのはかなり辛そう。

で、無事撮影は終了し、ニュースで大きく報道されたりして、マルディグラの告知効果もかなりあったよう。

が、スペンサー氏は「ゲイもストレートも、みんな同じ裸になって1つの作品を作る」ってことが考えにあったみたいだけど、一応マルディグラのイベントとしては、もう少しゲイやレズビアンを押し出したものでもよかったのでは?と個人的には思います。スペンサー氏もストレートだしね。

で、そのスペンサー・チュニック、昔テレビで彼のドキュメンタリーを見たことがありますが、初めは一般の人をモデルにして道ばたでいきなり裸で立たせて撮影したり、かなりゲリラ的に撮影していたよう。

日本でも撮影してたけど、それが少しずつ撮影する人数が増えていき、今回は5,000人以上!

やはり彼も、一夜にして成功している訳ではないです。

でも、昔のようにモデルが1人や2人だったら再度日本で撮影、ってことがあるかもしれないけど、今のような大群衆、しかも屋外となると、やはり日本では無理そう。

シドニーでもそうだけど、「ヌーディスト」とか「露出好き」って感じではなく、「アートに参加している」っていう文化的な香りのするイベントで、人前で裸になったことのない普通の人が参加していて、日本でも募集したら意外と人は集まりそうな気がするけどね。

まだ最終の作品は目にしてはないけど、ゲイ新聞「SX/3月4日号」の写真を見る限りでは、様々な人種、年齢、ゲイやストレート、それらが1つになっていておもしろい作品に仕上がっていそうです。

a0030752_21121145.jpg



マルディグラ2010・スペシャル/トップ・ページ
[PR]

by funnyfelix | 2010-03-20 21:06 | Mardi Gras 10