やってくれるわ!Google!

自分、ネットでの調べ物は、Yahoo!ではなく、Google。

で、いつものように検索してると…

左上のGoogleのロゴ…

なに?なに?

レインボーカラー?

Googleのロゴがっ!

a0030752_713127.jpg



って、さっそくトップ・ページにいってみると…

a0030752_71362.jpg



なーんだ、ソチ・オリンピックね。

がっ

オリンピック・カラー、って黒とか入ってなかったっけ?

え、え、えー


やっぱ、レインボーカラーだよ!

さすが、Google!

ロシアの、同性愛に対する弾圧政策に対する批判をこういったかたちで表現するなんて、サスガっ!

今年は、パートナーになっていないけど、昨年までマルディグラのメジャー・パートナーとなっていたGoogle。昨年のフェア・デーにもブースを出していたし、パレードも当然、参加。

ゲイ・フレンドリーな会社ね。

で、今年のマルディグラ・パレード、多分、同性婚もそうだけど、ロシアに対する批判をテーマにしたフロートも多そう。

a0030752_714280.jpg

[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-07 06:58 | g-life

マルディグラ2014ガイドブック その2

a0030752_10285585.jpg



マルディグラって何?

って方は、左のカテゴリの「Mardi Gras 05」から順次、見てください。


で、今年のマルディグラ、36回目となります。

まずは、ガイドブックから、今年の主要イベントの日時を…


■ Sydney Mardi Gras Launch
2月7日(金)12:00〜
Sydney Town Hall

開幕式ですが、昔はオペラハウス前で、大きなイベントだったけど、今回は、シドニー・シティー中心にあるタウンホールで、クローバー・ムーア市長とマルディグラのCEOによる式典で開幕。タウンホールにレインボー・フラッグを掲揚。


■ Fair Day
2月9日(日)10:00〜19:30
Victoria Park

ここ最近、実際の開幕となる大きなイベントが、フェア・デー。屋外のイベントで、ゲイやレズビアンのみでなく、ステージやちょっとした遊園地もあり家族連れでも楽しめるイベント。


■ Harbour Party
2月22日(土)15:00〜23:00
Botanic Gardens

屋外のダンス・パーティー。オペラハウス、ハーバー・ブリッジを背景に、マルディグラのイベントの中で一番のダンス・パーティーという声も多し。過去に、大雨が降ったり、警察のドラッグの取り締まりで突然中止になったりと、話題の多いイベント。このパーティーあたりから、パレードにむかってシドニーが盛り上がってくる感じ。


■ Sydney Mardi Gras Parade
3月1日(土)19:45〜
Oxford Street

マルディグラの最大のイベント。とにかく、一生に1度は生で見たいパレード。胸を張って行進するゲイやレズビアン、それに声援をおくる観客…。初めて見た時は涙が出るぐらい感動!


■ The Party
3月1日(土)22:00〜翌日8:00
Entertainment Quarter, Moore Park

マルディグラ最後を飾る巨大ダンス・パーティー。過去、カイリー・ミノーグ、ボーイ・ジョージ、シンディー・ローパー、オリビア・ニュートン=ジョン、ジョージ・マイケルなどが出演したショーも話題。


■ The Laneway
3月2日(日)14:00〜翌日1:00
Hill St Laneway

マルディグラ公式のクロージング・パーティ。フリンダース・ホテルとベアーズフォード・ホテル2会場とそれを結ぶ通りが会場。とにかく毎年凄い人気のパーティーで、チケットはあっと言う間に完売。ハイ、もちろん今年もすでに完売、ソールド・アウトです!シンガポールの日本人DJ・SHIGEKIさんも参加。


ってことで、ザっと紹介したけど、他にもイベントはいっぱい!

で、ちょっと気になったイベントは…

■ The Mardi Gras Disco Climb
2月17日(月)〜 3月6日(木)
BridgeClimb

a0030752_1029440.jpgあのシドニーのアイコン、ハーバー・ブリッジに登る「ブリッジ・クライム」。それが、マルディグラ時期だけ特別仕様のクライムが登場。なんと、ハーバー・ブリッジのてっぺんで、レインボーの横断幕、それにミラー・ボールが用意され、そこでダンス!楽しそー、なんだけど、この「ブリッジ・クライム」、はじめた頃は100ドル台で、それも高い!って思ってたけど、今や週末のトワイライト・タイムだと300ドル以上というお値段。住んでる人には、特別な何かがないと(誕生日とか記念日とかね)利用できない金額。「ブリッジ・クライム」をやってみたい、って観光客の人なら、通常のクライムじゃなくて、ぜひこのディスコ・クライムを!8秒間の自分のダンス・シーンのビデオ付きです。

The Mardi Gras Disco Climb




■ KINGS & QUEENS
2月12日(水)〜 27日(木)19:00〜23:00
Slide

a0030752_1029967.jpgオックスフォードにある「Slide」で行われるキャバレー・ショー(って、日本のキャバクラの“キャバレー”ではなく、パフォーマンスなどを行うステージのあるナイトクラブね)。日替わりで、オーストラリア国内から海外まで様々なアーティストによるショーが予定されてるけどけど…。何とあの、2008年の北京オリンピックの金メダリスト、ミッチャンこと、マシュー・ミッチャムのショーがっ!以前、ゲイの若い子のお手本となるようなミッチャンね、なんて書いたけど、その後で発行された彼の自伝があって、そこには鬱だけではなく、ドラッグにも手を出していたよう。まあ、金メダルのプレシャーもあるんだけど、あー、彼も他のゲイの子と同じような悩みを持ってるんだ、って思ったことがあって、今回はその彼の自伝を元にしたショーになるそう。って、ウクレレ片手に歌も当然歌うようで、どんなステージになるんだろう?ちなみに2月19日と20日の公演で、ディナーとショーのチケットが90ドル、ショーのみは45ドル(もちろん、この金額に予約手数料がプラスね

MATTHEW MITCHAM: Twists & Turns


ま、他にも紹介したいイベントはあるけど、詳しくは以下のマルディグラのサイトで。

何かイベントへ行く方は、ガイド・ブックには基本的な情報しか入っていないので、常時最新の情報がアップデートされている、公式サイトを必ず確認してください。

Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras
[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-06 10:26 | Mardi Gras 14

マルディグラ2014ガイドブック その1

a0030752_21373575.jpg



今年のマルディグラ、テーマは「Kaleidoscope」

万華鏡ね

ただのレインボー・カラーではなく、様々な色が混ざり合い、輝き合い、変化しながら進化していく様子を万華鏡って言葉で表現した感じ?

このところ、マルディグラでよく使われる「diversity/多様性」って単語から連想された言葉だと思うけど、キラキラした感じとかゲイっぽくて、なかなかいいテーマ。

で、今年のマルディグラのガイドブックだけど、昨年と同じく、ポケット・サイズ。

ま、ちょっと寂しいかな…とは思うけど、毎年、発行されるのが年末で、正直、ガイドブックと言っても、未決定な情報が多過ぎて、日時と簡単な内容の紹介のみだから、このサイズでも十分なのかも?

で、討論の対象となっていた、名称問題。

ハイ、ちゃんと、ゲイとレズビアン、って言葉が戻って…

シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ/Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras、になりました!

当然と言えば当然なんだけど、マルディグラのメンバー・ミーティングでもかなりの不満が聞かれたみたい。

これは、個人的な意見なんだけど、ちょうど名称を変えた時のマルディグラのCEOが決めた、っぽい。(実際は、どうだか不明だけどね)

で、昨年まで2年続きで彼がCEOだったんだけど、商業的な進め方をしてて、個人的にはかなり気になってた。

有料のケーブル・テレビにパレードの放送権を売って、そのためテレビ・カメラに他の媒体のカメラマンとかが写り込まないように、撮影の範囲を規制したり…

なんか、スポンサーのためのマルディグラ、って感じがすごく強かった。

当然、ゲイ・アンド・レズビアン、って言葉がなく、『シドニー・マルディグラ』だったら、大手のスポンサーも協賛しやすいしね。

で、そのCEOは、昨年で辞任して、今年は新しいCEOになったんだけど、それと同時に名称も、元に戻った、って感じ。

ま、前CEOには、否定的な見方をしてたけど、最終的に昨年のマルディグラは45,000ドルの収益を得てるんだよね。

毎年、赤字を出して、一時は潰れたマルディグラ、ある意味、これはこれでアリなのかも?

存続していくことを考えれば、こういった方法も考えられる訳で、黒字を出したことが分かると、納得した人も多かったと思う。自分のようにね。

が、あくまでもゲイやレズビアンのためのイベントであって、スポンサーのためのイベントではない訳で、難しいけど、両立できるイベントであって欲しい。

ちなみに、昨年、ガイド・ブックのバーの紹介で、ゲイ・バーがほとんど入ってなかったのは改善されて、「コロンビアン・ホテル」や「ミッドナイト・シフト」も紹介されています。

前2年で、その方向性にかなり心配してたマルディグラ、ちょっとずつ「一般・スポンサー向け」から、「ゲイ・レズビアン向け」に戻ってきてるみたい。

正直、ホっ。
[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-03 21:43 | Mardi Gras 14

HAPPY MARDI GRAS 2014/2月のトップ画像


年明け!なんて言ってたら、もう2月!

で、ハイ、マルディグラ・シーズンになりました。


今月は「ハッピー・マルディグラ!」が合い言葉。

レストランでワインで乾杯する時も、

友達と街中で会った時も、

「ハッピー・マルディグラ!」と


また、日をあらためて日程やガイドブックを紹介しますね。

a0030752_234494.jpg

[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-02 23:45 | Mardi Gras 14

打ち水にレインボー、儚く消えた虹


本当は、年末に「1年を振り返る」みたいな感じで取り上げようと思っていて、結局忙しさにかまけて、結果報告できずにいた、あのレインボーの交差点のその後。

a0030752_22112260.jpg


昨年のマルディグラにタイミングを合わせ、オックスフォード・ストリートのテイラー・スクエアーにペイントされた虹色横断歩道。

一応、1カ月ほどのトライアル、ってことだったけど、結局、消されることに…

って、道路に寝転んで写真を撮ってる人とか、熱心に写真を撮って信号が変わったことに気付かず、車からクラクションを鳴らされたり、と、安全上の問題アリ、ってことで、あっと言う間に、元の横断歩道に。

ま、確かに危ないけど、子供じゃないんだしね。

設置にもお金がかかってるけど、当然、撤去費用もかかる、ってことで、税金の無駄使い!って声も多数。

で、その後、地元のジェームスさん(James Brechney)が、ならば!ってことで、近所の道を、チョークでレインボーに塗り始めて…

って、これがソーシャルネットで大流行になって、シドニーどころか世界中で行われて、彼が作ったソーシャルネットのページは、世界各国の手作りのレインボー・クロッシングの写真でうまることに。

なんだか、チョークで手作りのレインボーって、ホノボノして好き!

こういった平和的な抗議の仕方って、共感を呼ぶし、ゲイ的なセンスも感じて大正解だと思う。

って、結局は復活はしなかったけど、今年のマルディグラを前にして、儚く消えてしまったレインボーを思い出すと、やっぱ、ちょっと寂しいですね。
[PR]

# by funnyfelix | 2014-01-29 22:15 | g-news