12年振りに復活!テレビでもパレード!

自分がシドニーに来たころは、マルディグラのパレード、テレビで中継されてました。

ビデオ録画した記憶が(ビデオね)…懐かしい

で、いつしか、テレビ中継もなくなり、ちょっと寂しい思いをしてたけど、復活です!

って、ここ最近は放映されてるでしょ?って声が聞こえてきそうだけど…

それは、有料テレビ。

気軽に家のテレビでは見れませんでした。

で、今年、SBS2で放映されることが決定!

12年振り、だそう。

生中継ではないけど、コメンテーターとか、インタビューとかもあるみたいで、パレードを直接見た人も楽しめる内容だと思う。

パレードの翌日なので、ってことは日曜の夜なので、パーティーに行った人もリカバリーがてら、どうぞ!

3月2日(日)
午後8時半〜
SBS2
[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-26 21:49 | Mardi Gras 14

不満、続出!ハーバー・パーティー

a0030752_2101996.jpg


先週の土曜に行われた、マルディグラのビッグ・イベントの1つハーバー・パーティー/Sydney Mardi Gras Harbour Party。

屋外、しかもシドニー湾を一望できるロケーションで、パーティー好きな人たちから「ベスト・パーティー」と呼ばれることも多く、チケットもすぐに売り切れるほどの人気。

時間は、午後の3時から夜11時までで、ハーバーブリッジ、オペラハウスといった、絵葉書ののような景色、それも夕方から夜景まで楽しめるのもポイント。

今年も、心配された天気も問題なく、盛り上がった…と思ったら

ダメだったそうです。

行った友達によると、まず音量。

ダンスパーティーといえば、大音響で、って思うけど、これがかなり小さかったようで、通常、会場に入る前からドンドン、ズンズンと音が聞こえてくるんだけど、それもなかったみたい。

で、さらに選曲にも問題があったみたいで、ダンスミュージックというより、ラウンジ・ミュージックといった感じの、チルアウト系のセレクションだった、と。

あまり踊る雰囲気ではなかった、と。

ま、フェイスブックとかツイッターでも、みんな続々と不満を書き込んだみたいで、(このあたりが、やっぱ時代だよね)

ついに、マルディグラの事務局も公式の文書を発表。

多くのフィードバックを元に来年のハーバー・パーティーを考えていきます、と。

昨年のハーバー・パーティーで、近所の住民から騒音の苦情がかなり出てたみたいで、それで、今年はかなり音に関してはシビアになってたみたい。

他の人のコメントなんかみてると「毎年楽しみにしていたけど、もう来年からは行きません!」なんてのも。

写真は、友達からのものだけど、綺麗な景色を見ながら、まったりするのはよかった、と。

音楽もそんな感じだったし、って、それじゃダンス・パーティーじゃないでしょ。

前から言われているけど、この手の大掛かりなダンス・パーティー、曲がり角にきてるのかも?

やはりチケット代が100ドル超えるものは、ちょっとね…
[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-24 21:00 | Mardi Gras 14

まさかのATM!日本じゃ、絶対ありえない?!

オーストラリアの主要銀行の1つ、ANZ/オーストラリア・ニュージーランド銀行。

この銀行、2007年から「シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ」のメイン・スポンサーになっていて、マルディグラのパレードにも参加してるんだけど、やってくれました!

なんと、シドニー中心部にあるANZのATM(現金自動預け払い機)を、マルディグラ仕様にっ!

いつもは、ANZのコーポレート・カラーのブルーの落ち着いた雰囲気のATMなんだけど…

a0030752_0562399.jpg


ATMじゃなくて、「GAYTM」

イヤー、ど派手!

ってキッチュ!で、キラキラ!

今日、お金をおろそうと思って、目が点、になっちゃいました。

去年のレインボーの横断歩道は、地元の人はもとより、マルディグラに来た観光客の撮影スポットになっていたけど、今年は、コレね。

いくつかのパターンがあるので、シティーにあるANZの支店は要チェック!

レシートも、裏を返すとレンボー・カラー!

a0030752_0562973.jpg


もう、ほんとここまでやってくれるANZ、大好き!

って、日本の大手の銀行が、ゲイやレズビアンのイベントをスポンサーして、さらにATMまでそれに合わせて変えてしまうなんて、まずあり得ないでしょ?
[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-22 22:53 | Mardi Gras 14

お知らせ

すみません、更新、遅れてます…

ちょっと、仕事の方が忙しく、なかなか手が回っていません。

この週末ぐらいから、たまってる話題、アップしていきますね。


このところ天気が悪く、なかなか気持ちのいい快晴の日がないシドニー。

マルディグラのパレード当日は、晴れますように!
[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-18 22:27 | g-life

ゲイの屋外イベント!フェア・デー開催!

a0030752_16243932.jpg


2月7日から始まった「シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ」

最初のビッグ・イベント「フェア・デー/Fair Day」が2月9日、ビクトリア・パークで行われました。

まさにシドニー日和と呼べる晴天の日曜日、ゲイ・メディアによると7万人の人出だったとか。

って、ちょっと忙しくあまりゆっくりとは出来なかったけど、久しぶりに会う知り合いと立ち話とか、ブースで配られるカップ・ケーキを食べたり、けっこう楽しんできました。

で、公園の中にはステージを中心に、フード・セクション、子供向けのセクション、スポーツ関係のセクションなどと、多くのブースが出店。

地元のゲイやレズビアンのためのコミュニティーが充実してるのかが理解できるラインナップ。

水泳、スクーバ・ダイビング、ボーリング、レスリング、ラグビーなど、様々なスポーツ関係のブース。それにマルディグラに協賛している企業やメディアのブース、さらにレインボー・カラーのグッズ販売、ゲイ・レズビアン向けの旅行会社などなど…。

目を引くマッチョな男の子たちを使って、ブローシャーや、サンプリンなどを行うブースも多く、一緒に写真を撮る人も!(彼らからサンスクリーンを塗ってもらうサービスもっ)

a0030752_16243368.jpg


また、オーストラリアでは同性婚は認められていないけど、婚姻の立会人による疑似結婚式を行うブースは、かなりの人気でした。

a0030752_16244266.jpg


で、今回の「フェア・デー」で話題となっていたのが「NOH8」のブース。

これは、アメリカのカリフォルニアでの同性同士の結婚を禁止する法律『Proposition 8』に抗議する運動で、口にテープを張って、頬に「NOH8」の文字を書いて、そのポートレートを撮ることで賛同を表明するもの。(NO H8=ノー・ヘイトね。数字のエイトにHを付けて)

カメラマンのアダムさん(Adam Bousk)とパートナーのジェフさん(Jeff Parshley)によって始められて、今回、彼らが初めてオーストラリアに来て、この「フェア・デー」で、そのキャンペーンを実施。

ゲイ新聞からの写真だけど、あのリッキー・マーティンも参加。

ブースでは、写真撮影が行われていて、これまた多くの人で賑わっていました。

2月15日にはメルボルンでも撮影会が行われるそうなので、興味のある人はぜひ。

行く人は、白いTシャツ、着てってね。

NOH8 Campaign

a0030752_16244623.jpg



ってことで、今年もまたマルディグラのシーズンがやってきました。

ベスト・シーズンのシドニーと共に、様々なイベントを楽しんで!

Happy & Safe Mardi Gras
[PR]

# by funnyfelix | 2014-02-10 16:23 | Mardi Gras 14