土足厳禁

雑誌で見た広告。

ウーン、日本人から見ると、これはないな。


ちなみに、家は他の多くの日本人家庭のように「土足厳禁」です。


a0030752_640972.jpg

[PR]

by funnyfelix | 2013-07-30 06:38 | g-life

クマさん好き限定情報/Pinups Magazine

a0030752_6335520.jpg


以前紹介したゲイ雑誌「BUTT」

紙質とか、インタビューの人選とか、今までにないゲイ雑誌で、その中でも、グラビアのモデルの写真が、そこらのお兄ちゃん、って感じで大好き!

その「BUTT」のグラビアの雰囲気をもってる雑誌が「Pinups」。

髭面のクマちゃんのモデルが多く、もうすでに、クマ業界では話題の雑誌。

発行人でもあり、フォトグラファーでもあるのが、Christopher Schulzさん。

彼も髭面、でも、ベアー、って言うよりカブ、って感じかな?

言葉も表紙のタイトルのみで、広告も一切なし。

内容は、裸でビーチで戯れるモデルだったり、毎号、1人(ペアの時もアリ)のモデル、1つのロケーションで撮影したモノクロ写真のみを使った56ページの雑誌。

まあ、雑誌、ってよりミニコミ誌に近い感じかな?

確かに裸の写真なんだけど、ポルノとは違って、自然体な感じで、なんだかホノボノとした雰囲気。

とてもメインストリームな腹筋われてます、ってモデルたちじゃないけど(真逆ですな)、これすべてクリストファーさんの友達や知り合いだそう。

で、この雑誌、最大のウリは…

全ページをバラバラにして並べると、巨大なピンナップが完成すること。

もう、ほとんど等身大?って感じ。かなりの迫力。

これは、もう絶対ウェブでは無理な展開。

クリストファーさん、小さなころから印刷に興味があったそうで、ウェブでは満足できないそう。

最初の、4号目まではゼロックスで雑誌を作っていて、それらはすべて売り切れ。

印刷版として、再発行も考えているようだけど、オリジナル版、見てみたいな。

また、インタビューで、デジタルのピクセルは拡大しても綺麗じゃないけど、印刷のドットは、フィルムのように綺麗、って言ってたけど、巨大ピンナップは、そのドットの美しさも十分堪能できる。

何でもウェブへと流れている今、印刷にこだわったゲイ雑誌。まだまだ印刷の可能性を感じます。

サイトでは、時々セールを行っているので、チェックしてみてください。

自分は、「2冊のまとめ買いセール」でゲットしました。

ニューヨークから直送です!

Pinups Magazine

a0030752_63555.jpg

[PR]

by funnyfelix | 2013-07-25 06:37 | g-info

小鳥と熊さん

a0030752_2172543.jpg


冬まっさかりのシドニー。

とは言っても、天気が良ければ、日中なら屋外でも気持ち良く過ごせる。

ってことで、これぞシドニー!ってカフェに行ってきました。

シドニー、美しいビーチも多いけど、港町でもあるので、いろいろな湾もあって、ボートやヨットなどが停泊しているマリーナも多い。

で、シティーからも近い、エリザベス・ベイ。

その湾沿いにあるカフェ「Bird and Bear Boathouse」

港を一望しながらのお茶…

うーん、ほんと気持ちいいです!

ま、コーヒーがとびきり美味しいというわけではなけど、このロケーション、ウッディーなインテリアや、観葉植物もいっぱいあって、かなりなごめます。

ビーチとは、また違った海辺のカフェ。

ちょっとしたホリデー気分を満喫!

って、一番のお気に入りは、この店のロゴマーク。

店の名前そのままの、「小鳥と熊さん」です!

カワイイね。

a0030752_2173329.jpg


Bird and Bear Boathouse
1 Ithaca Road
Elizabeth Bay 2011
[PR]

by funnyfelix | 2013-07-23 07:06 | syd-eat

ジェイミー君事件の抗議デモ行進

ちょっと古くなりますが、3月8日に行われたマルディグラのパレードの後に起こった事件に対する抗議のためのデモ行進について、レポート。

集合場所は、パレードの行われたオックスフォードストリートの中心、テーラースクエアー。

そこからサリーヒルズ警察書の前までデモ行進したんだけど、まずは、主催者や関係者からのスピーチが行われた。

当事者の、警察に逮捕されたジェイミー君は不参加だったけど、その女友達が参加。

また、その他にもマルディグラ時期に警察から不当な扱いを受けたり、逮捕された人の話など警察に対するかなり強い抗議のスピーチ。

集まった人は、警察の発表が1000人、主催者は2000人と発表されたけど、見た感じ、1000人以上で2000人に近いと思う。

で、パレードのコースを逆行するようにオックスフォードストリートをデモ行進したんだけどあるグループが掲げていた「警察はみんな最低!」みたいな内容の横断幕を見て、「これは、違うかも?」って思って、自分はデモ行進は不参加。

って、別に警察すべてを全否定するつもりはないし、警官だっていい人はいるわけで、今回の事件に関しては

1 公平な調査による原因解明
2 警官の過剰な暴力の行使の禁止

この2点をお願いしたいんだけど、あまりに警察官に対する過剰な抗議が強すぎるように感じた。

a0030752_6281375.jpg


まあ、今回は様々な意見が出ていて、簡単にはまとめられない状況。

自分としては、発端となった例の映像だけど、やはり警察の過剰な暴力行為は許せるものではないと思う。

その前の、逮捕されたジェイミー君が警官に対してガンガン蹴りを入れている映像も見たけど、それでも、やはりあの警官の行為は行き過ぎだと思う。

それよりも、警官がなぜジェイミー君を呼び止め、さらに逮捕になったかの理由が知りたい。

今回、パレード終了後に、道をブロックして横切れないよう警官が配置されていたみたいで、道を渡りたい人たちと警官の間でいろいろと問題があったよう。

このジェイミー君も道を横切った後に逮捕されたよう。

毎年、パレード終了後はフェンスが撤去され、歩行者天国のようにみんな自由に行き来できたのに、今年はそうではなく、もしそうするのだったら事前にマルディグラ事務局からもアナウンスが必要だったと思う。

ただ思うのは、日頃から警察に対する不満がたまっていたんだと思う。

今回のジェイミー君の件は、その発端に過ぎず、パティーで裸にしてドラッグの所持検査や、パレードでも、レザーのグループに「尻を隠せ」と言ったり、続々と警官に対する苦情が噴出している。
 
3月19日には、ゲイコミュニティーと警察による話し合いが行われたり、歩み寄りしようとする試みがおこなわれている。

しかし、ゲイの警察に対する不信感はかなり強いものだと思う。

まあ、警察もすべてが同じ考えを持つ訳ではないので、やはり、それをいかに教育していくかが問題だと思う。
 
このままだと、来年のパレードで、警官のフロートは大きなブーイングが起こりそう。
 
やはり、ブーイングなどないハッピーなマルディグラになって欲しいです。
[PR]

by funnyfelix | 2013-07-22 06:30 | g-news

さよならの瞬間

今朝、電車に乗っていた時。

窓側の席で、なにげなくホームを見ていると…

髭面のお兄ちゃん2人、ハグ&キス!

そのうちの1人が電車に乗り込んで、もう1人は彼を見送りに来たみたい。

乗り込んだ彼は、1階席。自分は2階席だったので(シドニーの電車は、2階建てです)乗り込んだ彼の姿は見えず。

で、そのホームにいる見送りの彼。

多分、窓際に座ったであろう彼に、満面の笑顔で投げキッス!

よくある、キスの後に、フーって飛ばすやつね。

彼の笑顔、手を振る姿、すべての仕草に「ハッピー!」って言葉が吹き出しで出てるみたい。

髭面のちょっとダサめのお兄ちゃんなんだけど、超かわいい!

朝の結構混雑してる時間で、まわりに多くの人がいるのにまったく構わず、彼だけを見つめるお兄ちゃん。

なんだか、彼の胸キュンな気持ちが、こちらまで伝わってくるみたい。

昨晩一緒に過ごしたのかな?


ほのぼのとする1日のスタートでした。


で、おまけで、『シドニーのシティレールにもサレンス・カー!?』

って、ほんと日本と違って、携帯のマナーが徹底していないシドニー。

電車の中でも、バスの中でも、みんな平気で大声で携帯で会話している。

で、発見したのがこの車両。

マークを見る限りでは、携帯のマナーモードと、ヘッドフォン、それに会話?

ま、会話には携帯での会話も含まれると思うけど、ちょっとね。

が、実際、誰も意識してないようで、いつもの車両と変わらない雰囲気でした。

a0030752_8475940.jpg

[PR]

by funnyfelix | 2013-07-19 08:46 | g-life

ただいま

お待たせしました!

実は、ちょっと早い夏休み、ってことでヨーロッパ旅行に行ってました。

Joeと出会ったころから「一緒にヨーロッパ旅行へ行こう」って話をしてたけど、なかなか行けなく、ついに、と言うか、ようやく、実現しました。

もともと自分、ヨーロッパに行ったことがなく、そこから出てきた会話ですが、せっかくの初ヨーロッパ、思いっきり楽しみたい、ってことで期間は1カ月!

自分、人生の中で、1カ月にもおよぶ旅行なんて、初めて。

6都市を回る旅行で、準備も大変だったし、24時間近くの移動時間など、かなり疲れたけど、大きな問題もなく楽しく過ごして戻ってきました。

ま、たいしたことはなかったけど、帰ってきてからの時差ボケもようやく解消して、また、ブログ再開です。

旅行記は、かなり膨大な量になるので、まとめ方を考え中。

後日アップします。

で、本当は知り合いだけに見せるつもりで動画をYouTubeにアップしたけど、せっかくなので、旅行記予告編、ってことで、ドーゾ!


[PR]

by funnyfelix | 2013-07-17 11:56 | g-life