カテゴリ:syd-eat( 137 )

今、シドニーで一番人気のカフェは?

a0030752_2210217.jpg



もう、ここでしょ!

「The Grounds of Alexandria」

1年半ほど前に、同じ敷地にある「Salt Meats Cheese」を紹介したけど、その後で、ようやく雨の週末の早い時間に行って、何とか待ち時間ナシでテーブルをゲット!

で、それから平日にも何度か行ってるけど、それでもほんとマジ激混み!

週末なんかは車を停めるのも大変!って感じ。

シドニーのカフェって、小さなカフェが多いので、「Kitchen by Mike」同様、このような巨大な敷地を使って、倉庫風なちょっとグランジな雰囲気の内装は、まさに新鮮な感じ。

さらにポイントは、フェミリー向け、ってこと。

倉庫街のド真ん中なのに、まるで郊外の農場にでも来たような雰囲気で、ハーブ・ガーデンがあったり、ブタなんかも飼育してたり、緑が一杯で、子供が遊び回ることができる場所もあるので、子供を連れてのお母さんグループも多し。

って、そのブタさんなんだけど、名前が、ケビン・ベーコン!彼が誘拐されたりして、さらにそれが朝のテレビ番組で取り上げられたりして、と、やはりなんだかんだと話題のカフェ。

a0030752_22102876.jpg


で、そこの朝御飯、これまた流行りのプレート・ブレックファースト。

コーヒーも、もちろんここで焙煎(大きな焙煎機が店内にドーンと)、これまた流行りのフィルター・コーヒーもアリ。

ま、内装も小物にいたるまですべてワカイイし、鏡張りのトイレとか、“今のシドニーのカフェ”を感じたいなら、ぜひ押さえておくべき。

とにかく混んでいるので、待つのが嫌な人(Joeね)向けに、テイク・アウェイ・メニューもあり、隣の公園のようなスペースでゆっくりもできるけど、内装などけっこう凝っているので、ぜひ、店内で。

a0030752_22103481.jpg



The Grounds of Alexandria
7A/2 Huntley St., Alexandria
Ph 02 9699 2225
[PR]

by funnyfelix | 2014-01-28 22:15 | syd-eat

なんと!ニュータウンにも地ビールがあるんです!/Young Henry

ここ最近、シドニーではクラフト・ビール、ま、地ビールみたいな少量生産で手作り感のあるビールが流行り。

で、毎年、10月に行われるのが「Sydney Craft Beer Week」と言うイベント。

って、ちょっと長くなるけど、このイベントを知った切っ掛けは…

ある日、車を運転していた時、とある会社の駐車場にバンが止まっていて、そこに長い行列がっ!

なになに?

ってことで、調べてみると、シドニーで流行りのフード・トラックだった。

店舗を持たなく、バン1台でシドニー各所に出没して美味しい料理を提供。

で、このフード・トラックは、アメリカンなバーベキューがメインの「ファイアートラック/Firetruck BBQ」

これ絶対、食べたい!

ってことで、さらに調べていくと、あるイベントに参加しているという情報が…

で、そのイベントが「Sydney Craft Beer Week」だった。

って、すでに2年前のこと!

「Sydney Craft Beer Week」では、各クラフト・ビールの醸造所やパブなどで様々なイベントが行われるんだけど、この「Firetruck BBQ」が出店していたのが、「ヤング・ヘンリー/Young Henry」という、当時まだオープンして半年の新しい地ビールの会社。

それがなんとニュータウンにある!ってことで行ってきました。

ま、ニュータウンと言うよりは、エンモア。

倉庫がいくつか集まっている施設の中の1つ。

奥には大きな醸造タンクが並んでいて、かすかにビールの香りが…

で、その入り口に「Firetruck BBQ」のバンが止まっていて、ビール片手にアメリカン・バーベキューを、って感じ。

これはいいアイデア。「ヤング・ヘンリー」は醸造所なので、レストランなどの施設はないので、イベントの日に、フード・トラックで、食べ物を提供。それも、ビールに合う、バーベキュー!

で、この日のイベントで食べた、ポーク・バーベキューのバーガー、もうジューシーで、ちょっと甘めのソースにスモークしたポークが重なって激ウマ!

ちょっと、ニューヨークで食べたバーガーに似てた。

その後、この「Firetruck BBQ」は、メルボルンに移動したそうだけど、今年、またシドニーに戻ってくるみたい。それも、店舗をかまえそう、ってことで、またオープンしたら、レポートしますね。

a0030752_1624211.jpg


で、この「ヤング・ヘンリー」なんだけど、その当時、まだオープンして半年だったけど、すでにシドニーの20店舗以上のバーやレストランで取り扱っていて、最近では、ちょっと流行りのバーに行けば、必ず置いてある!って言うほどの人気。

醸造所には、テイスティング・バーがあるんだけど、その時は、あまり利用しやすい時間帯にはオープンしていなかったけど、今回調べたら、月曜から土曜まで、朝10時〜夜7時までオープンしているので、平日の夜や週末に、どうぞ。

ま、バーやパブでも「ヤング・ヘンリー」は飲めるけど、味見を兼ねて、醸造タンクを眺めながらの1杯もグッド!

個人的にはここのラガー・ビールが好きです。

で、テイスティング・バーで飲んだ後に、気に入ったビールがあれば、お持ち帰りもOK!

2リットルの大きなビンもアリ!

これ、カッコイインだよね。

で、リフィールできるから、飲んだ後に、持ち込めば、またこのビンに詰めてくれる。(もちろん、2回目以降はビン代分ディスカウント!)

a0030752_1624772.jpg


あとね、地元のアーティストによる作品が展示してあるのもマル。

通常でも、週末などは不定期だけどいろいろなフード・トラックを呼んで、食事も提供しているようなので、サイトをチェックね。

シドニーで、地ビールといえば、どのガイド・ブックにも載っている、以前紹介した「ロード・ネルソン/The Lord Nelson Brewery Hotel」が有名だけど、やっぱシドニーの“今”を感じるなら、絶対コチラ!

ま、「ロード・ネルソン」みたいにパブではなので、飲んでゆっくり、って感じではないけど、大好きな街・ニュータウンの地ビール、作り立てをぜひ!

a0030752_1625338.jpg



Firetruck BBQ

Young Henry
Units D & E, 76 Wilford St., Newtown
Ph 02 9519 0048
Mon - Sat 10am - 7pm
[PR]

by funnyfelix | 2014-01-18 16:08 | syd-eat

えっ?衝撃のアンサーは?/Max Brenner Chocolate Bar

a0030752_21334299.jpg


このブログをはじめた時に、紹介した「Max Brenner Chocolate Bar」

あれから9年…

もう、店、増え過ぎ!

シドニーでも10店舗以上!

メルボルンや、ブリスベン、ゴールドコーストにも。

昨年には日本にもオープンしたみたいで、ほんと世界規模で大人気。

で、先日、ニュータウンでご飯した後に、ホット・チョコレートを飲みに「Max Brenner」へ。

ま、相変わらず美味しいです。

って、もちろん、日本のように行列はなく、さらに店舗も増えて、気軽に利用できるのはいいところ。

遅くまでオープンしてるのも、夕方で閉店するカフェが多いシドニーでは貴重。

で、ニュータウンの店内には、大きな機械がドーンと。

中にはチョコレードがグルグルと…

その機械からチューブが伸びて、カウンターへっ!

a0030752_21334883.jpg


で、「あの機械で、チョコレートをブレンドしてるんだね」と自分

が、Joe「インチキに決まってるよ。あれは、ただのディスプレイ」と

「えー、そんな分けないよ、ちゃんとカウンターまで配管してあるじゃん」

と、そこへ、お店のお兄ちゃん「ホット・チョコレートお待たせー」と登場。

当然、聞きました!


「あの機械で作ってんでしょ?」



「えっ?アレ?」



「ディスプレイ!」


ハァ?

お兄ちゃん、速攻で認めるなよー


Max Brenner Chocolate Bar
Newtown
142-146 King St., Newtown
Ph 02 9565 1288
[PR]

by funnyfelix | 2014-01-15 21:36 | syd-eat

ここは日本かっ!飲み過ぎ注意の居酒屋

まずは、この写真を…

a0030752_180736.jpg


もう入り口からして、日本!

縄のれんをかき分け、中に入ると… 日本!

由美かおるに、美空ひばり、ペコちゃんに、アンクル・トリス!(ちょっと分かんないけど、八代亜紀のポスターもっ)

もう、日本でしょ!

メニューも、完全に日本の居酒屋

らっきょに、ジャコおろし、オクラの天ぷら…

a0030752_1801774.jpg


で、個人的にツボにはまったのが

たらこ!

もう、これでご飯があれば何もいらん!って感じ。

a0030752_1803062.jpg


小さな居酒屋で、お酒も美味しく、ホームシックになりそうなほど。

酒のつまみ、ってことでちょっと味付けが濃い目なのと、やっぱ、日本酒を飲み過ぎてしまうのが玉にきず。

ほんと、いつも日本酒が止まらなくなって、飲み過ぎてしまう…


美味しいお酒に、美味しい肴、ほんと日本の下町にありそうな居酒屋。このところハマっています!



Nom
166 Riley St., Darlinghurst
Ph 02 9332 1156
[PR]

by funnyfelix | 2014-01-13 18:01 | syd-eat

みんな大満足/かつ八千代

前回紹介した、「Suzuya」

そのお隣にも、日本食レストランがっ!

ってことで、行ってきました。

お店の名前は「かつ八千代」

はい、あのキングスクロスにある「すし八千代」系列のレストランです。

「すし八千代」は、日本人の友達の間でも、かなり評判のいいお店。

で、「かつ八千代」も前から、かなり気になっていた店で、今回は「日本人会」ってことで、日本人オンリーの食事会で行きました。

a0030752_19575823.jpg


黒を基調とした、落ち着いた雰囲気。

壁一面に本日のお薦めが書かれています。

で、それを中心にオーダー!

基本日本食ですが、チリやコリアンダーなど、ちょっと創作風なソースが添えられていたり、メニューを見てるだけでもワクワク。

で、キングフィッシュの刺身や、タラの味噌焼など、やはり魚系はどれも美味しかったー

って、鴨など、肉系もすべて美味しく、全員大満足!

スナッパーを一匹丸揚げにしたものは、骨まで食べられ(骨せんべいね)、サクサク。添えられたグリーン・チリ・サルサもマル。

そうそう、最近、シドニーでもよく見る、あのオリオン・ビールもあります!生ね!

a0030752_1958117.jpg



かつ八千代/Katsu Yachiyo
208 Devonshire St., Surry Hills
Ph 02 9690 2424
[PR]

by funnyfelix | 2014-01-09 19:57 | syd-eat

とにかくガッツリ/Suzuya

お休みしている間に、レストラン・カフェ関係の情報がたまっていたので、一挙公開!

ってことで、まずは日本食関係から…

友達の誕生日パーティーで、行ってきたのが、サリーヒルズにある「Suzuya」

昨年の4月オープンの日本食レストラン。

ここで、絶対オーダーしたいのが29ドルのディナー・コース。

唐揚げなど、前菜1品。寿司、刺身から1品。そして、メインから1品。

さらに、揚げ出し豆腐と、ご飯、味噌汁付き!

物価の高いシドニーで、お得感はかなりのもの。

結局、Joeと2人で2コースをオーダーしたけど、最後、メインの天ぷらとチキン・カツは、チキン・カツまで食べられず、お持ち帰り。

で、このコース内容でピンとくる人も多いと思うけど、そうあの「寿司須磨/Sushi Suma」をオープンさせたスタッフによるもの。

って、「寿司須磨」最後に行ったのは、もう10年以上も昔?

とにかく激混みで、予約とるのも大変、って感じだった。

で、Joeと一緒にコースを1つ注文して、追加でご飯と味噌汁をオーダー、それでもお腹いっぱい!って、なんだか懐かしい…

で、「Suzuya」

やはり量が多いので、メイン以外は、寿司じゃなく刺身にしたり、ボリュームを抑えるのがいいかと。

とにかくガッツリ食べたい、そんな人にはぜひ!

a0030752_1753035.jpg



Suzuya
210 Devonshire St., Surry Hills
Ph 02 8399 1639
[PR]

by funnyfelix | 2014-01-08 06:51 | syd-eat

小鳥と熊さん

a0030752_2172543.jpg


冬まっさかりのシドニー。

とは言っても、天気が良ければ、日中なら屋外でも気持ち良く過ごせる。

ってことで、これぞシドニー!ってカフェに行ってきました。

シドニー、美しいビーチも多いけど、港町でもあるので、いろいろな湾もあって、ボートやヨットなどが停泊しているマリーナも多い。

で、シティーからも近い、エリザベス・ベイ。

その湾沿いにあるカフェ「Bird and Bear Boathouse」

港を一望しながらのお茶…

うーん、ほんと気持ちいいです!

ま、コーヒーがとびきり美味しいというわけではなけど、このロケーション、ウッディーなインテリアや、観葉植物もいっぱいあって、かなりなごめます。

ビーチとは、また違った海辺のカフェ。

ちょっとしたホリデー気分を満喫!

って、一番のお気に入りは、この店のロゴマーク。

店の名前そのままの、「小鳥と熊さん」です!

カワイイね。

a0030752_2173329.jpg


Bird and Bear Boathouse
1 Ithaca Road
Elizabeth Bay 2011
[PR]

by funnyfelix | 2013-07-23 07:06 | syd-eat

第二次シドニー・ラーメン戦争勃発

以前にアップした「シドニー・ラーメン戦争勃発」

あれから、もう7年。

日本の無鉄砲で修行し、地元メディアも絶賛の「がむしゃら/Gumshara」や、アジアで人気の「味千ラーメン」、さらにフードコートに進出した「一番星」など、今やシドニーでは、「ラーメン」はチャイニーズだけではなく、すっかり地元オージーにも定着。

そして、ここにきてまたまた凄いことになってます!

前回のニューヨーク旅行で、アメリカ人に大人気、ってことで行きたかったのが「一風堂/Ippudo」

残念ながら時間がなく行けなかったんだよね、って思ってたら、あらま、シドニーにオープンです。

場所は、シドニー中心部にあるウエストフィールド・ショッピングセンターのフードコート。

とは言っても、ちゃんと店舗になっていて、店内で食べられます。イメージとしては、デパートの最上階にある飲食街のお店、って感じ。

が、オープン当日(12月6日)に行ったら、もう凄い人で、待ち時間がかなりあったので、テイク・アウェイ。

って言っても、まわりはフードコートなので、テーブルも椅子もあって、すぐ食べられます。

オーダーしたのが「赤丸」に「玉子」をトッピング。

一口食べて…

日本の味!

まさに、日本で食べるラーメン!

うーん、シドニーもここまできたか、って感じ。

a0030752_20153252.jpg



ただね、トータル金額15ドル。これ、テイク・アウェイの値段で、店内で食べたら「赤丸」16ドルに「玉子」2ドルで、18ドル!

ひょえー、飲み物とかオーダーしたら、余裕で20ドル超え。

ちょっと、ランチの値段としては、ねぇ。

ま、シドニーでも一等地とも言える場所だし、食材の値段や、シドニーの物価を考えれば妥当かもしれないけど、自分としては「気軽なラーメン屋」って利用は無理な値段設定かな?

特にランチでは、ちょっと…

それから、玉子が半熟の味付き玉子ではなく、普通の固ゆでの味付き玉子だったのも残念だった。麺も、一応「固さは?」なんて聞いてくれたから、「固めで」って答えたけど、かなりやわらかい麺だった。

ま、オープン当日でかなりの混雑だったから、しょうがないかな?

もう少し落ち着いたら「白丸」、食べに行こうかな?(給料日後ね)

で、ある意味、その「一風堂/Ippudo」とは対極とも言えるラーメン屋が「てんこもり/Tenkomori」

あの焼肉の「れんが家」を経営するグループの最新店で、ほとんど「一風堂/Ippudo」と同時期にオープン。

すでに「めんや」というラーメン屋を2店舗展開していて、最近ではセルフ式のうどん屋「まっぺん」が大繁盛と、今やシドニーで一番勢いのある会社。

まるで、その「めんや」と「まっぺん」2つの店を合体させたような、セルフ式のラーメン屋。

カウンターでオーダーし、そのままトレイで移動して好きなトッピングを選んで最後に会計。

正直、ラーメンだけのオーダーなら、一風堂の半額どころか3分の1の値段!(とんこつレギュラーが4.90ドル)

で、今回オーダーしたのは、ラージサイズの「とんこつ焦がしにんにくラーメン」に「高菜ごはん」。

a0030752_20153771.jpg



これで9.10ドル。

味、量ともに、大満足です。

クセのないスープで、個人的には大好き!

高菜も、かなり辛みが効いていて、おいしかった!

ラーメンのすべてのメニューが、醤油、味噌、豚骨とスープが選べ、麺の量もレギュラーとラージから選べたり、これこそ「気軽にラーメン」って感じの店。

ちなみに、一番安いレギュラーの醤油ラーメンは3.90ドルです。(今の為替だと350円ぐらい)

って、こちらも当然のように大人気!かなりの行列です。

それもオージーが多く、やはり「ラーメン」が、広く市民権を持ったことを証明しているよう。

自分がシドニーに来た頃は、ほんと「ラーメン」なんてマイナーな食べ物だったのに、って感じ。

この対極の2つのラーメン屋、今後も注目です。


一風堂/Ippudo
Westfield Sydney, Level 5, Shop 5021, 188 Pitt St., Sydney
Ph 02 8078 7020

てんこもり/Tenkomori
Regent Place, Ground Floor, 501 George St., Sydney
[PR]

by funnyfelix | 2012-12-19 20:41 | syd-eat

ザリガニ!美味しい?

その昔、アメリカ1人旅行で行ったニューオリンズ。

そこで、ムシャムシャと食べに食べたのがクレイ・フィッシュ!

そう、ザリガニ。

茹で上げられた山のようなザリガニを、ちょっと辛めのタレに付けて食べるんだけど、マジウマだった。

で、先月、近所のアイケア/IKEA(日本名・イケア)で発見したのが、「クレイ・フィッシュ・パーティー」の案内。

アイケア発祥の地、スウィーデンでは、夏の終わりの風物詩となっている「クレイ・フィッシュ・パーティー」だそうですが、家具だけではなく、こうした伝統の文化も輸出してるのは、さすがアイケア。

って、日本のアイケアでも行われている店内のレストランでの「クレイ・フィッシュ・パーティー」、シドニーでも行われたようですが、自分が知った時にはチケット完売。

a0030752_2214892.jpg


で、食品コーナーで見かけた冷凍クレイ・フィッシュ。

もう、速攻でゲット!

a0030752_2223199.jpg


で、買ってきたクレイ・フィッシュで、自宅で「クレイ・フィッシュ・パーティー」!

冷凍なので、朝から自然解凍させて、夕ご飯に。

山盛りのクレイ・フィッシュを前に、遠い昔のアメリカ1人旅行に思いを馳せ…

バキバキと殻から身を出し口へ…


塩っぱっ!

あー、あの死ぬほど食べたニューオリンズの思い出が無惨に砕かれた感じ。

って、所詮、冷凍ものだからね。

でも、たまたま塩気の強いのにあたっただけ?

これ、マジ、水にしばらく浸けて塩抜きした方がいいのでは?って感じ。

ビールと一緒だと、果てしなくビールがすすむ、って感じ…

期待しただけに、残念。

a0030752_2225517.jpg



<おまけ>

この時期になると、毎年、新しいカタログが発行されるアイケア。

今年もゲットしたけど、なんとAR(拡張現実)機能付き!

スマートフォンを持ってる人だったら、アプリをダウンロードして、指定のページにかざすと…

家具の内部が見れたり、動画が見れたり、いやー、凄い!

a0030752_2231287.jpg

[PR]

by funnyfelix | 2012-09-05 22:06 | syd-eat

9月のトップ画像/Museum of Contemporary Art Australia

ちょっとまだ咳が残っていますが、なんとか復帰!

その間に、前からやりたかった、サイトのリニューアルをしました!

基本的には同じだけど、トップ画像を大きくしたり、ちょっと雰囲気を変えてみました。

どうでしょうか?

で、先日、紹介した「シドニー・ビエンナーレ/Biennale of Sydney」、その会場の一部となっているのが、シドニー現代美術館/Museum of Contemporary Art Australia。

この美術館も最近リニューアルして、3月29日に再オープン!

a0030752_16264285.jpg


以前の建物は、上層階に行くにはエレベーターを使用しなくてはいけなかったり、回遊性がかなり悪い美術館だったけど、改築して見やすくなりました。

って、メインは階段?って感じで、以前の建物の横に階段が付いただけ、って増築。

もちろん展示スペースも増えているし、エントランスも広くなったけど、やはり階段のお陰でスムーズに移動できます。

で、お薦めは、その増築した棟の最上階にあるカフェ。

半屋外、って感じで、オペラハウスとハーバー・ブリッジが見渡せるルーフ・トップ・カフェ。

a0030752_16271782.jpg


自分たちは、お茶とケーキで午後ティー、だったけど、お酒も飲めるので、枝豆をつまみにオージー・ワインをグラスで!って楽しみ方もOK。

って「枝豆」、こんなカフェのメニューにまで登場して、かなりオージーに浸透、って感じ。(ちなみに、8ドルね!場所代、風景代込み?)

グランド・フロアーには、ちょっとハイソなレストランもあるけど、眺めはカフェの方がベターです。

それから、絶対外せないのは、ミュージアム・ショップ!

センスのいい小物など、お土産やプレゼントを探しているなら、ぜひ!

a0030752_16272749.jpg



MCA CAFE AND SCULPTURE TERRACE
140 George St., The Rocks
Ph 02 9250 8443
[PR]

by funnyfelix | 2012-09-03 16:25 | syd-eat