The Farewell Tour/Cher コンサート編

a0030752_941924.jpg

シェールのコンサートに出かける前に着替え!自分はJoeから誕生日にもらった、コットン100%なのにドライ・クリーニング・オンリーという、小さなラメが入った花柄のシャッツ。

で、Joeは…。

いきなり、先日紹介したDFOで買ったMAMBOイエローのシャツを着て登場!何ボケてんだよ!って感じ!誕生日にはしゃいで着てた、プレゼントのサイケなシャツなんかすっかり忘れてる!

「あれ、これじゃなかったけ?」だって…。当然、着替え直し!

まあ、気を取り直してコンサート会場へ…。

コンサート会場は、チャイナタウンの近くにある「エンターテイメント・センター」。昔ここでジョン・ボン・ジョビのコンサートを見たことがあるところ。シドニーで、よくコンサートが行われる大きなホール。

早く会場についたので、その前に夕飯、ってことで近くの日本食レストランへ…。

そこでJoe、天ぷらうどんをオーダー。いきなり持ち上げた海老天が、箸から滑ってドンブリへビシャ!そう、あのサイケなシャツにうどんの汁がビッショリ!ああ〜、Joe!

まあ気を取り直してコンサート会場へ…。

もう、ゲイの人でいっぱいか、って思っていたのが、実際は女性ファンでいっぱい!シェールと共に年をとりました、っていう年配のオバサンが多い!シェール最後のコンサートを見届けに来ました、って雰囲気。

チケットには7時半スタートって書いてあいったけど、前座のVillage Peopleが登場したのは、8時過ぎ。9時前にはインターバルになって、シェールのコンサートが始まったには9時15分ごろ。

なんとシャンデリアに乗って、天井から舞い降りるシェール!

やってくれるわ!シェール!

それから、1時間40分ほどのコンサートだったけど、コンサートというよりショー!本人が歌っている時間はその半分もないぐらい。後は、アクロバティックなダンサーの演技や、シェールのデビューからの歌手として、また俳優として過去を振り返る映像が、大きなスクリーンに写し出される。

でも、これまたシェール、歌う時間が短くなろうと、みんなの期待がわかっていて、ほとんどの曲を衣装を変えて登場!それも、ボンデージ風から、アラビアン・ナイト風、カツラもクルクル変えて登場!象さんまで登場(本物じゃないけど)

やってくれるわ!シェール!

60近くのオバハンがすることじゃありません!もう本物のエンターテイナー。

Joeも大喜び!まあ、Joeへの誕生日プレゼントだし、Joeの喜んいる顔を見れただけで、シャツの一件は忘れましょう!決していい席とは言えなかったけど、十分満足したコンサート。

特に、オープニングのMC。「最近の若い女の子、ブリトニーとか、J.Loとか、ジェシカ・シンプソンとか、ジェシカ・シンプソンの妹とか、このビッチな私に(ついてこれるんだったら)ついてきなさい!」なんて、もう貫禄だよね。40年以上も活躍してきて、確かに名前を挙げた人が40年後もコンサートの興行成績のトップ5に入るほどのツアーをしているとは思えないし。

このコンサート・ツアー、もう3年ぐらいやっていて、ようやくオーストラリアでも開催されたもの。すでにDVDも、ライブ・アルバムも発売されているから、チェック可能。でも、やっぱライブは生で見るに限る!
a0030752_9414199.jpg

[PR]

by funnyfelix | 2005-03-13 09:38 | syd-event