悲しいです…

マルディグラのパレードのレポートをアップする前に、どうしても更新しておくべきことが…

今朝のニュースで見て驚いたんですが、あのマルディグラのパレードの直後に、オックスフォード・ストリートでとんでもないことが起こっていました。

ちょっと暴力的な内容が含まれますが、以下がその映像。





この映像だけでは、正確な判断はできないけど、どうみても警察が過剰に暴力をふるっているようにしか見えないんだけど…

後ろ手に手錠をかけられているのに、地面に叩き付けているし、その後も足で押し付けてるし…

それに、相手の警官と比べても、この男の子そんなにいい体格をしている訳でもなく、あきらかにデカイ警官が弱いものを相手にいたぶるように見えるんだけど。

せっかくのハッピーなムードのパレードが台無し!

35年前、パレードに警察が介入して、それもかなり暴力的な介入で、それを思い起こさせるような映像。

その後、警察とゲイ&レズビアン・コミュニティーが歩み寄るように、お互いが努力してきたことが水の泡…

他にも、パレードの後に警察から暴力を受けた、とか、パーティーの会場の入り口で、ドラッグの検査をされ裸にされたとか、かなり警察について厳しい意見が出ています。

今回のことに抗議するため、3月8日金曜夕方6時からオックスフォードのテーラー・スクエアに集まろう、という呼びかけがFacebookで告知されたり、今晩のニュースで、この男の子(18歳になるジェイミー・ジャクソン君)がインタビューに答えていたり、こちらのゲイ&レズビアン・コミュニティーだけでなく、一般のニュースでも大きく取り上げられて、大きな話題になっています。


マルディグラのパレードの日は、シドニーがゲイ・フレンドリーでハッピーなムードに染まる日、いったいどうしてこんなこことになってしまったのか… とにかく悲しいです。


ジェイミー君事件の抗議デモ行進のレポートは、ここをクリック!
[PR]

by funnyfelix | 2013-03-06 22:11 | Mardi Gras 13