これまた、ついにシドニーにも!/ダイソー

あの「コストコ、シドニーにオープン!」に続いて、日本人待望の100均!

100円ショップのダイソーがついにシドニーにオープン!

って、メルボルンではすでに昨年にオープンして、すでに2号店もオープン。

ようやくシドニーでもオープンしたんですが、ポイントは、メルボルンの店舗より広いこと!(南半球最大、だそう)

で、場所は、日本人ってより、チャイニーズの多い、チャッツウッド/Chatswoodにある、マンダリン・センターというショッピング・センターの中。

ちなみに、お値段は2ドル80セント。

a0030752_20251683.jpg


で、さっそく行ってきました!

オープンして最初の週末、ってことで大人気!

入り口では入場制限されていて、サービスで配っていた一口ケーキをほう張りながら、店の横に並ぶこと約10分。

ついに、入場です!

黒を基調とした店内は、けっこう落ちついた雰囲気。

入場制限されているから、人だらけで買い物なんてできない、って感じでもなく、1時間ほど店内をグルグル…

包丁とかもあって、これが2.80ドル!って、商品もいくつかあり、こちらの「2ドル・ショップ(メイド・イン・チャイナを中心とした、なんちゃって100均、って店)」とはクオリティーがまったく違う!

って、こちらの2ドル・ショップって、正直2ドルの商品ってほとんどなく、日本の100均と比べて、完全に品質で劣っているものが多い。

で、この「ダイソー/DAISO」は、すべての商品が日本から発送されて、日本クオリティーってのもウリになっている。

お客さんもチャイニーズから、オージーまで、完全に地元の人がターゲット。

うーん、ただやはり日本で100円で手に入るものが2.80ドル、てのは…

今の日本円のレートで換算すると、220円ぐらい…

今年は、日本帰国の予定はないので、いつもの「帰りのスーツケースの中身は100均商品でいっぱい!」とか、できなかったから、多少高くてもシドニーで100均商品が手に入るのは便利だけど…

結局、14点お買い上げで、約40ドル!

日本だったら、1,400円か…と、思うとやっぱね。

それと、あの日本のバカでかい、ありとあらゆる物が揃っている100均を知ってる自分では、南半球最大でも、やはり商品構成的に物足りない感じも。(食品も、今後入荷されると思うけど、まだ今の時点では、なかったです)

ま、物価の高いシドニーでは、日本の100均に行ったことのないオージーにしたら、これでも十分「品質と値段」は満足できると思うけどね。

ただ、すでに多くの「2ドル・ショップ」にも、ダイソーではなくても、日本の100均商品は入ってきているし、ボンダイ・ジャンクションにも、同じような店はあるし、「ダイソー」でなければ!ってところをアピールしていかないと、競争相手は意外と多いと思う。

今後の展開が楽しみです!
[PR]

by funnyfelix | 2011-10-17 04:24 | syd-buy