シドニーで大流行!エコ・バッグ

a0030752_10174882.jpg大流行!なんて言うものではないけど、やたら目に着くこのグリーンのバッグ。多分、旅行で来た人とか、街を歩いてると、何人もの人がこのバッグを持っているので、流行り物のバッグ?って思ってしまうだろう。

ここシドニーではスーパーで買物すると、お店のレジの人がガバガバとビニール袋に勝手に入れてくれる。そう、日本のコンビニみたいな感じ。でも、コンビニではなく一般のスーパーだから、そのビニール袋の量は半端じゃなないぐいらいの枚数になる。時々、大っきなカバンを持ってきて、それをレジの人に渡して、「これに詰めてくれる?」って言う人もいるけど、ほとんどの人は、黙ってこの大量のビニール袋に詰められた物を持って帰ることになる。

日本ではレジ後に、いかに早く綺麗にビニール袋に詰めれるか、ってのも買物のテクニックの一つだったのに、こちらではそれが出来ない。あの、レジの人から渡されたビニール袋の枚数に収まるように買った物を振り分けたり、それはそれで楽しんでいたような気がする。

で、このビニール袋(こちらでは、プラスティック・バッグと呼ぶ)を少しでも減らすために、買物の際、自分たちで買物カバンを持参しましょう、というのがそもそもの目的。以前から、こちらの大手スーパーのコールスなんかには、布でできたカバンが売られていたが、イマイチ人気はなかった。ズタ袋みたいだったし…。

それが、このリサイクル可能なグリーンのバッグにした途端に、注目を浴び、しかも各スーパーや、酒屋など、ほとんどの店で1ドル程度で販売されたから、一気に普及した。多分、緑のカバンってことで目立つのがポイントかな?他人に自分はエコな人ですよ、って無言のアピールができるし(本当?)。

店によって多少デザインは違うが、見た目はほとんど同じ。スーパーのコールスやウールワース、それ以外にもチェーン展開している店だったら、どこでもレジの近くに置いてあるはず。

折り畳めばコンパクト、しかも結構しっかりしたつくりで、見た目以上に物が入るこのエコ・バッグ。日本のお土産にして、日本でもコンビニなどの買物に使ってみては?

でも、メルボルンでは見なかったから、メルボルンではみんな各自でおしゃれな買物バッグ持ってるのかな?
[PR]

by funnyfelix | 2004-11-09 10:20 | syd-buy